デートに何を着て行こうと思っていますか?友達としての付き合いがリアルな世界で存在し、そこから恋人になるかもしれないと期待している女性と会うわけではありませんよ?出会い系サイトで知り合い、文字のやり取りで距離を縮めて、いよいよ初めて顔を合わせる時に着ていく服の話です。

めいっぱいオシャレをして待ち合わせに登場しようと思っている男の人もいるかもしれないですね。一張羅を引っ張り出して、もしかしたらこの日のために新しい洋服を買ったりしちゃって、なんて人もいるかもしれません。

とりあえず、それらの洋服はクローゼットにしまっておきましょう。

 

どんな服装がいいのか

普通でいいんです、普通で。無難でいいんですよ。いや、むしろ無難がいいんです。

初めてのデート、しかも初めて顔を合わせる相手と会うんですから、背伸びなんてしたらダメ。背伸びをした服装というのは、好き嫌いが分かれちゃうもんなんですよね。

相手の女性の好みもメッセージのやり取りですでになんとなくわかっているかもしれないけど、男性の服装に関してもそれが反映されるかといったら、これはまた別の話です。

「革ジャンに革パンの男性サイコー!」とか言ってる女性が相手だったら、まあ、その格好をしていってもいいですけど、それでも、もし似合ってなかったら、「…いや、あなたのその顔と体型で革まみれになられてもねぇ…」とか思われて万事休す。

 

とにかくリスクを最小限にすることを考えないと。そのためには、普通で無難な服装をしていくのが正しい選択。それが、初デートの時の着るものに関するテクニックなんです。

特徴を出さないことがテクニックと言われてもピンとこないかもしれないですけど、自分の色なんて後でいくらでも付け加えられますからね。

最初はどこかの方向に振り切れないよう、なるべく個性が出過ぎないようにした方が、相手も自分の中身とか喋りに集中してくれやすくなります。その効果は、かなり大きいですよ。

 

清潔感が大切

あとは、清潔感を忘れないこと。これも当然のことですけど、清潔感のない男性は100%、初対面の女性に気に入られることはありません。汚れ、シワ、ほつれ、シミ、穴、こういったものがないか、洋服を入念にチェックすること。

靴は特に汚れがち。でも、女性は男性の足元をしっかりとチェックしています。デート当日まで靴の裏まで磨き上げておいてください。

派手な色の洋服も少し清潔感を薄れさせますから、落ち着いたトーンのものを選びましょう。

 

出会い系の難しいところは、会った瞬間に、これまでの努力が全て水の泡になる可能性があること。これまでの努力を実らせるために、服装と清潔感、これには十分に注意しながら準備し当日を迎えなければいけません。